MSP JAPAN

Microsoft Student Partners (MSP) Japan の公式ブログです。MSPは「マイクロソフト技術の楽しさを学生に伝える」というミッションの元、日々活動行っている学生団体です。VisualStudio やMicorosoft Azure など、マイクロソフトの製品や技術、勉強会の開催情報を学生に向けて発信しています!※当ブログでの見解はMSPに所属する学生による見解であり、日本マイクロソフト株式会社が公式に発表しているものではございません。

簡単すぎるドキュメント作り MicrosoftのSWAYがすごい!

Swayは2015年の8月にマイクロソフトがリリースしたOfficeの新サービスです。

「ん? マイクロソフトのOffice製品ってExcelとWordやPowerPointOutlookだけなんじゃないの?」

そう。まだSwayについてあまり知らない人は多いのではないでしょうか。 今回はマイクロソフトでSwayの開発に関わった三輪さんにSwayの魅力を聞いてきました! Sway

で、Swayって何?

三輪さん:Swayは簡単にドキュメントを作るためのサービスです。最大の特徴はデザインとレイアウトの機能。ユーザーは資料に載せたい文章や写真を簡単な操作でSwayの中に挿入することができます。資料の背景やフォント、配置といったスタイルの変更が自由自在です。

swayの編集画面

編集部:あれ、でもこれってパワーポイントとあまり変わらないんじゃ・・・

 

美輪さん:ポイントはレイアウトについて深く考える必要がないことです。

レイアウトについて考えなくていいので中身に集中することができます。情報を集めながら、同時に発信できる形として完成させられるのがSwayの魅力です。

 

編集部:なるほど。たしかに使いやすそう。でも、そうは言ってもレイアウトが自由自在だけど、レイアウトについて考えなくていいってちょっと矛盾してますよね?!

 

三輪さん:Swayのもう一つの特徴はこのデザインが自動的にデバイスごとに調整されるという点です。パソコンで作ったSway資料をスマホタブレットで開くとそのデバイスに合った写真や文字の大きさ、レイアウトで表示してくれます。Power Pointをスマホで見ると文字が小さくなって読みづらくなることがありますが、Swayであればその心配はありません。

 

 

swayの編集画面

 

編集部:なるほど。パワーポイントでは細部までこだわることができる代わりに手間がかかるケースがあったのに対して、Swayの場合はテキストと画像を選ぶだけで自動にSwayの型にはまって、デザインがナイスなドキュメントに自動でなってくれるということか。

デザイン能力に長けてない人はパワーポイントをむしろ使わずにこっちで自動でやってくれたほうが早くできるうえにかっこいいのができるというわけですね。

じゃあどんなデザインがあるの??

編集部:そうは言ってもスライドは自分好みのクールなデザインにしたいのですが・・・

 

三輪さん:実はSwayには色々なデザインがあるので、その中から自分が好きなデザインを選ぶことができます!

私が担当していたのはSwayの中でも特定の層をターゲットにした「ジャパニーズKAWAIIスタイル」の開発です。

 

編集部:KAWAIIスタイル。どんなやつですか?

 

三輪さん:KAWAIIスタイルは鳥や花などの柄やロリータ調の模様が含まれた華やかなスタイルです。多くのスタイルがシンプルな背景や色使いなのですが、華やかなスタイルも欲しいと思い、デザイナーと一緒になってターゲット層に合うように作成しました。Swayには色々なデザインがあって。好きなものを選ぶことができます。

 

swayの編集画面

 

編集部:いっぱいある! かっこいいデザインからかわいいデザインまであって、これならみんな満足ですね!

 


今回編集部がSwayを使って一番驚いたのがそのレイアウト 作成の簡単さでした。Power Pointのようにいちいち文字や画像の大きさ、アニメーションを指定するストレスがないんです。しかし画像サイズはこちら側で指定できないのでその場合はPowerPointを使ったほうがいいでしょう。マイクロソフトのOffice製品はPowerPointやWordなど以外にもこういうSwayのような製品があることを知っていれば「使い分ける」ことによって生産性を効率化できるんですね!

 

三輪さん

三輪さんからのメッセージ

「Swayはユーザーのフィードバックを受けてどんどん機能を追加していくことができます。一昔の製品は、2,3年というスパンでリリースしていました。しかし現在では評価、修正を短時間で繰り返してサービスの質を向上させていくことができます。このSwayの「KAWAIIスタイル」はその表れです。今までにない目新しいスタイルも開発者側として気軽に冒険することができます。結果としてこのスタイルは東南アジアで人気となったんですよ。」 クールなデザインのドキュメントが簡単にできてしまうSway。ぜひおためしあれ。

 

Swayはこちら