読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MSP JAPAN

Microsoft Student Partners (MSP) Japan の公式ブログです。MSPは「マイクロソフト技術の楽しさを学生に伝える」というミッションの元、日々活動行っている学生団体です。VisualStudio やMicorosoft Azure など、マイクロソフトの製品や技術、勉強会の開催情報を学生に向けて発信しています!※当ブログでの見解はMSPに所属する学生による見解であり、日本マイクロソフト株式会社が公式に発表しているものではございません。

温泉HACK DAY

Imagine Cup

f:id:mspjp:20170210123141p:plain

 

みなさん、こんにちは!!

MSPマーケティングチームのたっちょ(@_taccho)です。

 

今日はImagine Cupに関するブログを更新したいと思います。

Imagine Cupについての詳細はこちら

 

僕たちMSPではImagine Cupの魅力を外部に伝えていくだけではなく、MSP内でもImagine Cupに出場することを目指しています!!

 

そこでImagine Cupに出場するチームを作るべく、一軒家を丸ごと貸し切り、泊まり込みでのハッカソンを行いました。

 

そう!名付けて温泉HACK DAY!!

 

これからその様子をレポートします。

 

1日目

集合・食事(18時)

 

メンバーが学校などを終えた18時ごろから集合し、宿舎にチェックインを行ない、食事・お風呂を済ませます。

 

1日目から参加しているメンバーはこちらです。

 

e

 

左から大楠くん、北川くん(@Ace12358)、西中くん(@Nsyn0713)、奥村くん(@okkunokkun18)です。

 

この4人はMSPの中でImagine Cup最も情熱を注ぐ4人でもあります!!

 

開会式(20時)

 

1日目のメンバーが全員そろったとことで、温泉HACK DAYを主催する奥村くんから開会宣言と諸注意等の説明がありました。

 

(プロジェクターで壁にスライドを写しての開会式)

 

(今回の企画のミッション)

 

全員でImagine Cupのルールや審査基準などを確認し、共通理解を深めます。

 

意思統一がなされたところで、いよいよ温泉HACKが本格的にスタートしました。

 

ワーク1(20時半〜2時半)

 

ワーク1では早速アイデアのブレストを行いました。

各自調べてきたことを少し発表し、それを参考にしながらアイデアを出し合います。

 

このブレストの目標はアイデアを100個出すことです。

1週間の疲れが溜まっている金曜日の夜でしたが、参加者はみんな必死にアイデアを出します。

 

s__10248200

(思いついたアイデアを書く北川君)

 

s__10248201

(アイデアの紙を壁に貼って推敲を重ねるメンバー)

 

初日は2時半までみっちりブレストをやって終了です。

この日の成果はアイデア50個ということで目標達成は明日に持ち越しです。

 

2日目

 

起床・ラジオ体操(8時)

 

2日目の朝はラジオ体操から始まりました。

 

i

(※寝起きの顔は皆様にお見せできないのでモザイクを入れております)

 

疲れた体に鞭を打ってラジオ体操を行なった後は、朝食を食べてすぐさまワークに移ります。

 

ワーク2(9時〜11時半)

 

ワーク2では昨日に引き続き、アイデアのブレストです。

この日は「医療」や「福祉」、「ディープラーニング」、「コグニティブ」といった、様々なジャンルの切り口を用意して、アイデアを絞り出します。

 

2時間集中してアイデアを出し続けた結果、ついにアイデアを100個を達成しました!!

 

(祝!アイデア100個達成!!)

 

目標を達成したとことで、休憩に入ります。

 

お昼休憩&神社参拝(11時半〜13時)

 

お昼は近くの中華料理店に行って、たらふく中華をいただきました。

そして食後の散歩をしていると、近くに神社を発見します。

 

そこで「温泉HACK」の成功を祈願するために、お参りを行いました。

 

おみくじを引くと「待ち人来ず」という不吉な結果が出ますが、気にせずに午後のワークに写っていきます。

 

ワーク3(13時〜19時)

 

ワーク3を始める頃に京都から協力な助っ人である宮蔵君が到着します。

 

(人数が増えて活気が増したメンバー)

 

人数が増えてモチベーションも上がったところで、100個出したアイデアのまとめや絞り込みを行います。

 

とはいえ、100個絞り出したアイデアをまとめていくのにも相当な労力が必要です。

全員頭を抱えてディスカッションを行いながら、少しずつまとめていきました。

 

(ここではアイデアとにらめっこです)

 

(こちらは途中経過!アイデアの共通点などを探し、グループ化していきます。)

 

「あれでもない、これでもない」と議論し続けること6時間!!!

100個あったアイデアの良い部分を組み合わせ、ついに3つまで絞り込むことができました。

 

チーム発足!!!

 

だいぶ夜も更けてきたことですが、ここにきてようやくImagine Cupに出場するアイデアとチームを作ることができました!!

これからそのチームの紹介をしたいと思います。

 

チーム『ボッティオ』

こちらは奥村くん北川くんチームです。

こちらのチームでは最新Bot技術を使用したプロダクトを開発する予定だそうです。

 

自然言語処理にとても詳しい北川くんと、Imagine Cupに対する情熱が凄まじい奥村くんは最強のペアになる予感がします。

 

 

チーム『アトモスフィジック』

続いて大楠くん、宮倉くんチームです。

こちらのチームでは今までにないコンセプトのスピーカーを開発する予定です。

 

普段おとなしい2人ですが、この大会にかける情熱には目を見張るものがあります。

 

 

チーム『スロウディア』

最後にこちらは西中くん、齋藤くんチームです。

このチームは未来型の業務改善ツールを開発します。

 

チームができる少し前に到着した齊藤くんですが、持ち前の鋭い論理でチームを引っ張って行きます。

それに負けじと西中くんも疲れた体に鞭を打って、アイデアの実現方法について考え抜いていました。

 

 

これらの3チームが発足したところからは、チーム別での活動に移って行きます。

そして翌日行われるMSP定例会の中での発表に向けて、ひたすらアイデアを詰めていく作業を繰り返します。

 

参加したMSPの疲れはピークに達して、凄まじい眠気が襲いかかってきますが、ハッカソンのお供であるレッドブルを飲んで眠気と戦います。

 

 

レットブルを注入し、力を得たMSPたちは4時ごろまで議論を繰り返し、発表に備えておりました。

 

 

(疲れ果ててソファーで眠りにつくメンバー)

 

3日目

発表準備

 

14時から行われる発表にはまだ時間の余裕があったため、最後の最後まで発表を詰めて行きます。

体力は限界に達していましたが、気力を振り絞りパソコンに向かいます。

 

やるべきことは全てやり尽くしたとことで、温泉HACKは終了です。

宿舎の片付けやチェックアウト等を行いマイクロソフト品川オフィスに向かいます。

 

 

発表(15時)

 

温泉HACKの成果を見せる時がやってきました。

この日は全国からMSPが集まる定例会が開催されており、温泉HACK参加者たちに緊張が走ります。

 

そんな中、発表の瞬間がやってきます。

 

トップバッターを務めたのは、この温泉HACK企画者の奥村くんです。

力強く、説得力のある口調でプロダクトについて語り、全国から集まったMSP達は舌を巻いておりました。

 

シリコンバレーの投資家もびっくりするようなプレゼンをした奥村くん)

 

続いては未来型スピーカーを発表してくれた宮倉くんです。

このスピーカーがどのように人々の生活を変えてくれるのかという部分まで詳細にプレゼンを行ってくれました。

 

(自らの体験から説得力のあるプレゼンをした宮蔵くん)

 

最後に業務改善ツールの発表を行ってくれた西中くんです。

このシステムがあると仕事をするのが楽しくなりそうだなとワクワクさせるようなプレゼンでした。

 

 

3チームともプレゼンは大成功だったようです。

またプレゼンを聞いていた各分野の研究しているMSPからのフィードバックにより、これからの課題とやるべきことが見えてきたとプレゼンメンバーは語っていました。

 

Imagine Cupがより一層楽しみになってきましたね!!

 

今回の企画に携わった全ての方々、お疲れ様でした。

最後に参加者の感想を紹介したいと思います。

 

参加者の感想

 

奥村

濃密な3日間を過ごすことができました!これから開発を頑張っていこうと思います!

 

西中

全員で集まる3日間を用意したことにより、非常に濃密なアイデアを考えることができ、ImagineCupに向けていい滑り出しをきることができた。

 

齋藤

1日しか参加できませんでしたが、チームのメンバーの方々が案を事前に練っていたおかげでチームとしての信頼感と協調性と絆ができたのはいうまでもありません。楽しかったです。

 

大楠

MSPの様々な分野にいる方たちと多くの時間をかけて,アイディアを出し合うことができてとてもいい経験になったと思います。

 

北川

MSPの人と仲良くなれたこと、アイディアを創り出すことの難しさと楽しさに気付けたことが大きいかなと思います!アイディアを練っているときはわくわくしました!

 

宮倉

様々なMSPの方と一緒にアイデアを考えたことによって、今まで自分が知らなかったような考え方や知識が身につきました!これからさらに良いアイデアにしていきたいです!

 

里見

アイスブレーク(息抜き?)で用意されていた、ゲームでそれぞれの個性を伺うことができた。人生で一番楽しい人狼をした。
(数時間しか滞在しなかったけど) 様々なバックグラウンドを持つMSPが集まったことで、多角的な視野でアイディア出しがなされていた。自分が思いつきもしなかったクリエイティブな発想に触発され、そしてそれを具体化していく作業が楽しかった。

 

田口

とてもハードな企画で最初はとても不安でしたが、最後にはすごい達成感を得ることができたので本当に参加してよかったです。いろんなMSPの考え方・価値観に触れて団結できたと思うので、それを生かしてこれからのMSP活動に励んでいきたいと思います。

 

最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございます。

今日はこれからもImagine Cupに関する情報をこちらのブログで発信していきたいと思います。

それではさようなら!!

 

【キミもImagine Cupに応募しよう!応募はこちらから】

https://www.microsoft.com/ja-jp/education/imagine-cup.aspx

 


MSP Japan Facebookページ

https://www.facebook.com/mspjp/

MSP Japan Twitter

https://twitter.com/_mspjp